B型のアラサー女が考えた。

熱しやすく、冷めやすい。

30歳。結婚問題。

さて、今回は

ただただ三十路の女の苦悩と焦りを書きます。

 

見下すもよし、共感するもよし、

参考にするのもよし。

-------------------

 

私は独身です。

結婚願望あります。

だって、ひとりはさみしいから。

子供はいてもいなくても、って感じです。

(相手次第)

 

30歳になり、まわりが

私に「結婚」というワードを軽々しく言わなくなってきた。

そうでしょうね。

デリケートすぎますからね。

(無神経に大声で聞いてくるオヤジとババアもいますが、それはまた今度書きます。)

 

私だって、結婚したいわ。

でも相手がいないんだわ。

うまくいかないんだわ。

 

暗黒の西野カナ時代(失恋)を経て

何とか、どうにか

好きな人ができて、彼氏になった。

やったぜーー!

 

でも、三十路の恋愛は

それだけではダメなようだ。

好きな人と付き合えてハッピー★

だけだと後悔する、と辞書に書いてあった。

 

相手に結婚願望があるのか

それはいつ頃考えているのか

仕事はどうか

金銭感覚はどうか

家族はどうか

確認していかないといけないらしい

・・・。

 


f:id:ohtayu:20210320015858j:image

結婚までの道のり遠すぎない?w

 

 

ようやく彼氏ができたのに。

やっと辛い思いが無くなったのに。

そんなこと考えないといけないのか。

 

純粋に恋愛を楽しんでいたら、結婚できないのだろうか。

でも、恋愛を楽しまなくちゃ、結婚できないのではないのだろうか。

そもそも結婚で、今よりも幸せになるのだろうか。

一人の方が幸せな場合もあるのでないだろうか。

 

「結婚は勢い」

この言葉の意味が、よくわかるようになってきた。

恋愛が下手くそな私にとって

勢いがないとクリアできないミッションだらけだ。

 

「そして子供」

女は、35歳以上で高齢出産になる。

 

女の大卒・就職率が上がって、

初婚の年齢が上がっても、

メスとしての身体(妊娠・出産)の適齢期は

50年前と全く変わっていないらしい。

 

じゃあ、34歳で妊娠していないと高齢出産になるではないか。

あと3年半くらいなんだけど。

避妊に失敗するくらいしか可能性ないんだが。w

 

一方、男は

40歳前半までは普通に考えられるはず。

こんな焦りも男は40歳前後になるのでは。

 

男と女の時間の差は10年くらい違うのではないか。

女の時間軸、おかしすぎる。

どうにかしてくれ。

 

そして、この時間軸が違うことを

理解している男はこの世にどれだけいるのか。

「焦っててイタイ」

「結婚できない」

「仕事優先」

言葉だけが先行している気がする。

こんな言葉で、私たちの苦悩を片づけないでほしい。w

 

うるせぇ。

と、言いたいところだが、言えない。

本当のことだから。

 

わかってます….

この年で結婚してないんだから

何か問題があるんでしょうね…。

えぇ、何かあるんでしょうね…。

 

くううぅぅう!

恋愛てほんと苦手。

もっとうまくできればいいのに。

仕事みたいにザクザク自分のペースでできればいいのに。

TODOリストをこなして、達成(結婚)できればいいのに。

 

世の中の独身女に幸あれー!!

ハッピーニューイヤー!!