B型のアラサー女。

熱しやすく、冷めやすい。そんな自分も嫌いじゃない。これが私。

付き合う前にヤる問題。

アラサー女の世論調査によると

付き合う前にヤって、上手くいく確率は30%。

わたしは先にヤって付き合えたことはない。

 

付き合う前にヤるのは正解か、不正解か。

これは、悩める女子には永遠のテーマである。

 

私もアラサーになってから

積極的に恋愛活動をしているので悩んだことはある。

 

そしてたどり着いた結論は

女のメンタル次第。

結局、人による。

 

女がヤった後に

「付き合う前にヤッチャッタ…」と悩むということは

彼のことが気になっているということだ。

 

結局、気になる人とヤった後に

女(自分)が自分らしい正常なメンタルを保つことができず、

焦ったり、取り乱したり、執着したり、

よくわからないけど急に彼が好きになって

不安になったならば、不正解。ざんねん。

 

反対に、

まぁ付き合えるかどうかはわからない(付き合えなくなったかもしれない)が

とりあえず彼とヤれて良かった、いい時間を過ごしたな~と思うことができれば正解。

 

まだよく知らない人とヤることに対しての不安な気持ちや

ヤるのは付き合ってから…という自分自身の考えにちょっと嘘をついて

「雰囲気で」とか「彼が求めてきたから」と

まわりの環境や他の人に原因があると感じるならば、ヤらない方がいい。

 

そして、不安になった時は付き合えない可能性が高い。

ヤるのが先でも、ちゃんと付き合える時は不安にならない。

男が不安にさせない態度をとるはずである。

 

自分がヤりたいから、ヤった。

そう思えるならば、ヤればいい。

その時間を楽しんだ方がいい。

 

そう思えないならやめた方がいい。

正解か不正解かは、自分のメンタル次第である。

 

自分が正常なメンタルを

保てなくなるのであればヤるな

である。

 

アラサー女もこの考えにたどり着いてからは

「自分がその人とヤりたければヤル」

「きっとヤったら好きになって不安になるからヤらない」

デートに行く前には、どちらなのかを考えるようにした。

 

自分が傷つかないためにも、考えておいた方がいい。

自分が悩んで無駄な時間を過ごさないためにも、考えておいた方がいい。

 

きっと女は難しく考えすぎている。

もっとシンプルに

付き合う可能性をとるか、

付き合えないかもしれないけどヤるか、

どちらか選べばいいのである。

 

自責と他責。

結局、何事も自分のメンタル次第なのである。

アプリで出会った人と同棲をはじめた。

なんと独身アラサー女(31歳)はアプリで出会った人と結婚を前提に同棲を始めた。

まさかである。


f:id:ohtayu:20220901021013j:image

人生なにが起こるかわからない。

自分でもびっくりだ。

 

今から3年前。

28歳の夏に自分史上最大の失恋をした。

当時は本気で「これから生きていけない」と思った。

西野カナ状態であった。

30歳直前まで、未練たらたらだった。

会いたくて会いたくて震えていた。

 

苦しかった。悲しかった。毎日泣いた。

まさに暗黒時代であった。

 

傷は時間が癒やしてくれた。

「流石にこのまま震えていてはイカン。」と

アプリで婚活(恋愛のリハビリ)を本気で開始した。

アプリは5種類くらい使っただろうか。

婚活サイトは2社から資料を取り寄せた。

 

31歳を迎えようとしている時期にアプリである男性と出合った。

その人とは半年程で一緒に暮らすことになった。

 

瞬く間に色々と起こった。

日々の仕事に忙殺され、目が乾かないように瞬きをしていたら、同棲が始まっていた。

わたしはコンタクトなので目が乾くと大変なのである。

 

彼と出合ってからの半年は、トントントンと進んだ。

ヒノノニトンのトラックもびっくりのトントン拍子ある。

 

もちろん彼と出会うまでには

アプリで(クソみたいな)男たちと会い、色々と遠回りをした。

遠回りと言いつつ、この道のりが最速で最短ルートだったのかもしれないが。

 

同棲のあとはトントンが続くかはわからないが、とりあえず今のところ順調のはずである。

 

もし世の中に20代後半で失恋をして

苦しい思いをしている人いるならば、こんなアラサーもいるということを知らせてあげたい。

 

30歳を過ぎても独身で生活をすることの

楽しさ、世間の違和感を記したい。

 

そんな思いで、クソみたいな男たちを登場させながら色々書いていこうと思う。

 

 

 

ゲームと兄と弟と。

今週のお題

 

私はゲームのセンスがない。

大人になってからゲームは全くしない。

もともとゲームが好きなタイプではないからだ。

自分のセンスがなさすぎて、つまらない。笑

そして、つまらないとすぐに飽きる。

まさにB型だ。

 

そんな私にもいくつか思い出のゲームたちがいる。

子供のころ、私は兄と一緒に毎日ゲームをしていた。

私の中の「ゲーム」と言えば、兄や弟と遊んだ思い出だ。

 

①ポケモン(赤)

まずは、これでしょ。

われら兄妹は二人でひとつの物が多い中、ゲームボーイだけは一人ひとつ買ってもらえた。

ポケモン赤・緑 スーパーミュージック・コレクション

私はゼニガメだ。

大人になった今でも、男女ともにある程度は盛り上がれるネタである。

クラス全員やっていた気がする。

いま冷静に考えても、とんでもない人気だ。

 

ゲームの中ではイワヤマトンネルが、なかなか抜け出せなかった。w

あの頃は意地を張って兄に助けを求めることもせず

イヤになって半年くらい放置。(笑)

しばらく放置したらゲームがバグってイワヤマトンネルから出てるかと思ったが、変わらず暗闇の中にいた。

きっと今もサトシ、ではなくワタシ(主人公)はイワヤマトンネルにいるはずだ、、

 

その後、ピカチュウもやった。

金銀は兄と「お年玉を貯めて片方ずつ買おう!」と話していたが

そのまま買わず、いつの間にか私達はポケモンを卒業した。

ポケモンを卒業してから、大人になるまで兄とはあまり話さなくなった。

ポケットモンスター 金 専用ダウンロードカード特別版

 

あれから20年。

私と兄が大人になった頃、ポケモンGOが出てきて心底ビックリした。

あの頃憧れていたポケモンの世界が、まさか現実のものになるなんて。

兄とは「すごいねぇ」と話す仲に戻っていた。

あぁ、大人になった。笑

Brook ポケモンGO 用 ポケットオートキャッチ 予備充電ケーブル付 日本語説明書 日本正規品 Tiplloオリジナルパッケージ pocket auto catch pokemon GO plus プラス 互換

 

ポケモンは25周年らしい。

ポケモンは世界的に大人気になった。

ポケモンの誕生当初に、兄妹で夢中になって遊ぶことができて良かった。

いつか同世代のサトシとカスミと飲んでみたいものだ。

 

②  クラッシュバンディクー

ぶっ飛び世界一周!

クラッシュバンディクー3~ブッとび!世界一周~ PlayStation the Best for Family

これはプレステだよね。

初代プレステになるのかな?よく知らないが

子供の頃、兄が親に買ってもらってたから、私も一緒にやってた。

 

ゲームポケモンとは違って、男の子向けになるのか、

センスのない私には難しかった。

バナナ?リンゴ?集めるんだよね

バナナたちを集めて何をしていたのかは、いまだ不明である。

 

コントローラー放置すると、

勝手にクラッシュ?が踊り始めるんだよね

ツボ。ww

f:id:ohtayu:20200420060745j:plain

 

③ウンジャマ・ラミー

こちらも兄が買ってきたので、やっていた。

f:id:ohtayu:20200420051410j:image

たまねぎ先生!!

私は玉ねぎ先生のステージくらいまでしかクリアできなかった。

序盤すぎて泣ける。

なぜ兄がパラッパーを買わずにウンジャマラミーにしたのかは謎である。

ウンジャマ・ラミー PlayStation the Best

 

④スーパーマリオカート

これはスーパーファミコンでやった。

ポケモンやプレステを経て、

ゲームにハマった兄が中古のスーファミを買ってきた。

コレで遊べたのはとてもいい経験である。

兄、ナイスである。


f:id:ohtayu:20200420052411j:image

 

カーレースよりも風船3つで戦うバトルゲームが好きだった。

カーレースは50CCでも勝てない。

センスのない私は、すぐに池やマグマに落ちる。はやく引き上げて~。とほほ笑

 

私はバトルゲームもセンスがなく

くらえぇーっ!と相手に思い切り投げたはずの

赤甲羅が壁に当たって跳ね返る。

自爆する。

そんなことある??とほほ。

この頃、一緒にやってた兄にも大笑いされ、、

大人になってから弟とやっても大笑われ、、

センスがなさすぎる。笑

 

これも私たちも大人になった頃、復刻版がでてきたらしい。

世のおじさんたちは、さぞ歓喜したであろう。

ニンテンドークラシックミニ スーパーファミコン+USB ACアダプター

⑤リズム天国

f:id:ohtayu:20200420053144j:image

「うーん、そうですね。」

「ハイッ。」

「こっちみてぇえ〜!」

『ハァァアイッッ!!』

 

これは大人になって、弟と遊んだ。

兄とはスーファミとプレステで遊び、弟とはwiiで遊んだ。

 

下手すぎてゲームには冷めてたけど、これには感動。

これならセンスのない私でも楽しめる。

のほほんタイプのガッキーをイメージキャラにする理由もわかる。

 

あと単純に弟と仲良くゲームができて、お姉ちゃんは嬉しかった。

Wii【メーカー生産終了】

 

⑥番外編 チャリソー

高校生の時にちょっと流行った。

これはもちろんガラケー。

面白かったけど、これもセンスなくてすぐやめた。

チャリソーベストマッチ! (Ex Stage)

 

ゲームは一人でやってもあまり楽しくなったな。

 

また兄と弟と一緒にゲームしたいなぁ。

と思ったりしてみる。

 

paiza特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」

paiza×はてなブログ特別お題キャンペーン「私がハマったゲームたち」「ゲームでプログラミング力を試してみよう」
by paiza

 

ザーサイ(搾菜)はどこですか?

「お忙しいところすみません…


f:id:ohtayu:20220826132546j:image

 

私は丁寧にスーパー西友の従業員さんに聞いた。

自分も接客業に従事しているので、できる限り丁寧に聞いた。

 

ここの西友はでかい。近所にあって大変便利だ。

しかし広くて売り場がわからないことがある。

 

5分程、ザーサイを求めてウロウロしたら

疲れてきたので店員さんに聞くことにしたのだ。

できる限り、ザーサイに近そうそうなエリアで。

(香辛料とか乾燥海苔とかがあるエリア)

 

西友さん「あ…瓶づめですか?」

私「いえ、瓶じゃなくてもいいんですが、たぶん瓶だと…」

(あぁ、売り場にあまり詳しくなさそうだ。)

 

西友「あっ、はい。少しお待ちください。」と立ち去るそぶり

私「ありがとうございます。」

西友 バッッと振り返りながら「すぐ戻ります!!」

私「あ、ハイ。ありがとうございます。」

 

なるほど。好感が持てる。

そして勉強になる。

「私(西友)はあなた(私)の為にザーサイを探して戻ってきますね」という

意思と行動を言葉にして伝えてくれたのだ。

 

接客業は「いま何をしようとしているか」を

言葉にして伝える事が大事だと思っている。

いくら店員が真剣に懸命に対応していても、

無言だと客はちゃんとやってくれているのか、不安になる。

「私はいまあなたのために●●をしています。ちょっと待ってね」と

まずは伝える事が大事。

結果、何の役に立てなかったとしても、客には「私のためにありがとう」と

感謝されることが多い。うむ。

 

たまたまザーサイの近くいそうな

若い男性スタッフに声をかけたが、彼はきっとお米担当だ。

なぜならお米の品出しをしていたから。

「重いから若者の仕事なのかぁ、そりゃ売り場全体のことは詳しくないか…」

「作業中に悪いことしたかなぁ」と思いつつ

西友のお米担当の彼を待つ。

 

お米担当「お待たせしました。たぶん納豆とかキムチの方にあるので…」

と、キムチエリア一緒に向かう。

 

私(納豆の近くにザーサイってあったっけ…?

 まぁ西友ではキムチをと同じ仲間か。)

 

そして私より一足先にキムチエリアに到着した

お米担当が持ってきてくれた。

 

 

タチバナ食品 山菜ミックス 水煮 800g

山菜じゃねえぇぇwww

 

結局、西友のお米担当と私が困り果てていたところ

近くにいたネットスーパーの商品集め担当のおじさんスタッフさん

私たちをザーサイに導いてくれた。

お米担当と私が2往復くらいした脇にあった。

お米売り場から5mくらい離れた海苔コーナーの隣だっ

た。

 

おじさんは売り場にめちゃ詳しかったけど

きっと西友の従業員さんじゃないだろうな…

ありがとう。ネットスーパーのおじさん…。

若いお米担当も頑張ってくれてありがとう…。

 

あぁ、ザーサイうまい。

ザーサイは桃屋が一番。

 

 

 

紅虎餃子房

決して難しい漢字ではないが、読み方に苦戦するこちらのお店。

 

べにとらぎょうざぼう?

 

なんやねん その名前。ということで

白ごま担々麺+半チャーハン


f:id:ohtayu:20220324014943j:image

適度に辛くてまろやか!

ごま沢山で美味しかった!

相方が食べた黒ごま担々麺は白よりも辛かった。

どちらもスパイシーで本格的な感じ。

 

さらに餃子一皿をシャアして3つ食べた。

チャーハンは普通でよく覚えてない。

 

ひとり1,200円くらいだったかなぁ。

満足。満足。

 

私はイオンの中で食べたけど

丸の内・汐留・銀座コリドー街とかにもあるらしい。

(へー…店の名前読みにくいけど意外とやるじゃん。)


f:id:ohtayu:20220324015049j:image

 

店の名前知りたくて、調べた。

公式サイトはこちら

https://kiwa-group.co.jp/restaurant/

 

意外と、店が多かった。笑

担々麺はロングセラーで通販もやっているらしい。

(なんだよ。やるじゃん…。)

私はべにとらぎょうざぼうの従業員でも

超人気ブロガーでも何者でもないが

美味しかったので宣伝をして差し上げ上げよう。

 

よくわかんないけど、トラ年企画やってたから載せておくわ。

【トラ年企画其の弐】白担黒担Wセット 麻辣醤付きkiwa-bazaar.jp

 

1996年創業。

(なんだよ、めっちゃ繁盛してるやん…。)

 

 

 

 

 

で、店の読み方は??w

 

店の名前よく分からないけど、

担々麵おいしかったのでまた行きまーす。


f:id:ohtayu:20220324015856j:image

 

デート後、速攻でカップ麺を食べた話

今週のお題「叫びたい!」

 

私は恋活・婚活をしている。

いつかは結婚をしたいし、まぁとりあえず彼氏が欲しい。

癒しがほしい。

 

いつのことだか忘れたが、

アプリで知り合った男性と、晩ごはん(2回目)にいった時に叫びたくなった話をしよう。

 

彼は仕事の合間に予約してくれた。

焼き鳥屋さんだった。ありがとう。

 

焼き鳥だいすき。お腹も空いた。

大衆居酒屋でも、美味しければ全く問題ないタイプだ。

割り勘だっていい。むしろ割り勘がいい。

テーブルが狭くても、椅子が座りにくくてもいい。

相手とのフィーリングが大事だ。

 

そのお店はすこしお洒落な二次会用のお店だった。

食べログで「二次会にどうぞ!」と店主がアピールしていた。

 

飲み物やご飯の種類はあまり多くなかった。

お腹が空いていたがフードメニューは「枝豆」と「焼き鳥」しかなかった。

とはいえ会うのは2回目なので、言いたいことも言いにくいし、たくさん頼みにくい。

 

(まずい。全くお腹いっぱいじゃない。

メニュー少なすぎて頼みにくい。

2軒目、いやむしろ帰りたい、、。)

 

と思っていたら、彼に言われた。

 


f:id:ohtayu:20211031201658j:image

f:id:ohtayu:20211031201716j:image

f:id:ohtayu:20211031201019j:image

 

メニューが少なくて、もう頼むものがないのだよ!!!

もうメニュー2周はしたぞ!!

ほら、彼だって3回目の鶏もも(タレ2、塩1)を頼んでいるではないか!!

 

焼き鳥だから焼くのにそれなりに時間がかかるし

すこしお洒落なお店だから、鳥の身は大きくない。

お腹が空いているから、2秒で食べ終えてしまう。

すこしお洒落だから、高めの椅子で座りにくい。机も小さい。

でも、お洒落なのはすこしだから、全くムードはない。


f:id:ohtayu:20211031201911j:image

 

メニューは切れたが、会話は切れずに

とりあえず楽しんだ。

仕事の合間に予約してくれてありがとう。

3回目の会う約束をした。笑

(この彼とその後どうなったかはいつか書こう。)

 

そして、帰宅。

もちろん一人暮らし。

独身のアラサー女。30歳。

 

速攻で日清のカップヌードル(醤油)を食べた。

 

 

 

あれ、今日デートだったよな?

 

さみし。笑 とほほ。笑

 

 

女の10年

はてなブログ10周年特別お題「10年で変わったこと・変わらなかったこと

 

女の生活は10年で大きく変わることがある。

特に25歳~35歳頃だろうか。

 

結婚をし、名前が変わる。

一緒に住む家族が変わる。

子どもが生まれる。

仕事をやめる、復帰する。

家を買う。etc...

 

最近、秋も深まってきた。

今日は寒いくらいだった。

 

そんな日に

私、独身のアラサー女(30)は

友達A・B・Cに会った。

全員知り合って10、20年以上の親友レベルの心の友である。

BとCは、共通の友達で、よく3人で集まる。

 

●心の友Aは小1からの幼馴染み。

結婚後、都内に家を建てた。旦那さんめっちゃ稼いでて良い人。(最高やん)

家はめっちゃきれい。広い。羨ましい。

 

●心の友Bは大学の友達。

この1年で結婚・引越・妊娠・産休・育休・出産(予定)の人生の特大イベントを迎えた。

実におめでたい。羨ましい。

 

●心の友Cも大学の友達。

数年前に結婚、出産。

3歳の子の母になっている。子供めっちゃ可愛い。幸せそう。

羨ましい。

 

一方、自分はどうだ。

私の心の友ABCは全員、が変わったが、私は変わる気配がない。可能性すらない。笑

なんてこった。

 

私がこの10年で変わったのは、

住むところと、仕事での役職、体形だけである。

トホホ。

 

友達ABCに会うと

「羨ましい」と思ってしまう自分がいる。

最近、ますます感じるようになってきてしまった。

ABCみんな生活環境や、生活の優先順位が変わってきた。家に軸足を置くために、仕事の内容も変わっている。

集まれば、夫や子供(出産)の話、家の話になる。

 

独身の私は、この会話に入れない。

この間もBとCが出産・育児についてひたすら話す会になっていた。

私も頑張って会話に入ることもできるが、

そこは気の置けない友達なので、まぁ無理はしない。

 

彼女たちの優先順位は「家・子供」なので

私の「恋愛・仕事」の話は聞いてこない。

私も、みんな興味ないんだろうな、楽しくないだろうな

と思って、どんどん話さなくなる。

共通のネタが無くなっていく。

これぞ


f:id:ohtayu:20211017230923j:image

 

帰り道は雨が降っていた。

傘を持つ手が冷たい。なんだか足も重い。

 

家に帰って、悲しくなる。

せっかく、10年来の心の友に会ったのに

こんなにモヤモヤしてしまうなんて。

 

自分の近況を話せなかった。たいして聞かれもしなかった。相手の話ばかり聞いていた。

 

自分の話なんて、興味ないだろうなと思ってしまった。

そんな自分が情けない。

こんな黒い感情を抱いて自己嫌悪になる自分が悲しい。

恥ずかしい。

泣いてしまった。

 

あぁ、お腹が空いた。

近所の中華屋でワンタン麺を食べた。

麺もワンタンも、そこまで美味しくはなかったが、

しょっぱさ控えめのスープが心と身体に染み渡る。

 

身体もぽかぽかして

ちょっと冷静になってきた。

 

いかんいかん。

心の友A・B・Cだって

きっと私の話を聞きたかったに違いない。

私の性格を知っているから、むやみに聞き出さなかっただけである。私が変な遠慮なんかせずに、話し出せばよかっただけである。

自分が、興味がないと決めつけていただけだ。

 

私はレアキャラになりつつある。

周りにバリキャリ(もどき・社畜)はいなくなってきた。

部下が20人いる人も少ないのではなかろうか。

収入もそこそこ上がってきた。

まわりでひとり暮らししている人も少なくなってきた。

寝たいときに寝て、起きたいときに起きる。

食べたいときに食べたい物を食べる。

自分のやりたいことができる。

同世代でどれだけの人ができるだろうか。

 

そもそも「家・子供」の話ができなくったって

面白い人はたくさんいるではないか。

芸人さんなんて、あえてそれ系の話はしない人が多いのに

あれだけ話が面白いではないか。

人を魅了して、がっぽり稼いでいるではないか。

 

天海祐希だって、

米倉涼子だって、

綾瀬はるかだって

家・子供の話はしないではないか。笑

 

私だって、心の友A・B・Cに

レアキャラ独身アラサー(30)

面白い話をたくさん話せばいいだけである。

私の周りにしかない、

とんでもない生活・仕事・恋愛・出会った変な男ネタ

披露すればいいではないか。

 

心の友ABCは

「私の話なんて興味ないよね」なんて、ブルーになっている私を、絶対に好きではないはずだ。

 

いままで10年、20年一緒にいて、こんな私を好きになってくれたのだから、今まで通りにしていればいい。

毒をはきつつケラケラ笑っていればいい。

10年で変わること、変わらないことがあっていいのだ。

 

というわけで、わたしは

とんでもないネタを、とにかく面白く、切れ味良く話せるようにしよう。

今日からネタをみつけて、温めておこう。

 

私も、芸人になろう。

ぽかぽかワンタン麺が思い出させてくれた。

700円だった。

 

そんな肌寒い秋の日。

 


f:id:ohtayu:20211017231018j:image