B型のアラサー女が考えた。

熱しやすく、冷めやすい。 共感、同情、揶揄、するがよい。これが私だ。

溶けたピノはどこに消えた

暑い夏の話。

 

仕事が終わり、

熱帯夜のけだるい暑さと疲労を感じながら

コンビニに寄る。

疲れた時は甘いアイスやな。

 

ぼんやり仕事のことを考えつつ

ゆっくり歩いて帰宅。

 

今日は疲れた。

ガチャっとドアを開けて、

すぐに鍵を閉める。 

いつもの位置に鍵を置きつつ、靴を脱いで、時計を外す。

ポストの入っていたチラシを捨てながら

右手に持っていたコンビニ袋をキッチンに置いて、

手洗いうがい。

 

帰宅後の流れ作業を終えて

冷房の効いた部屋に駆け込む。

 

冷房は出勤前タイマーでセット済。

さすが私、最高。と自画自賛の瞬間。

 

ふう。

今日は疲れた。

クーラー幸せだゼ。。

 

 

ふと気がつくと、もう1〜2時間経っている。

そして同時に、さっき買った

和栗ピノ

を蒸し暑いキッチンに置きっぱなしのことにも気づく。

 

あ、アイス置きっぱなしだった

( ´Д`)=3


f:id:ohtayu:20200304224313j:image

 

染み込んでる感、、!!

嫌な予感、、!!!

 

オーープン!!

 

\ドンッッ/


f:id:ohtayu:20200304224403j:image

 

www

 

えぇえっっ

体積おかしくないか、、

特に右2つ!!!

溶けたピノどこ行ったwww

 

染み込んだんか?w

にしても体積おかしいww

 

人の思い込みは怖いね。

ピノが溶けたらどうなるか

想像も出来ないなんて。

 

ピノの中身を想像出来ないなら

人間の中身なんてもっと想像できない。

 

自分が思っているより中身がないのかもしれない。

 

ピノも、他人も、自分も。